不妊症にはマカがよい?!

■マカについて 滋養強壮・疲労回復の効果に加えて不妊症にも効果があるといわれ、不妊症に悩む方の間で口コミで人気を呼んでいるのが「マカ」というサプリメントです。 そもそもこれはアブラナ科の植物(根菜類)で、主にアンデス山脈(南米ペルー)で自生しているものです。アンデス山脈の土壌から様々な栄養分を吸い上げて成長するこの植物は、ホルモンの分泌を促進したり免疫力を高める「アルカロイド」や視神経の働きを助け...詳しくはコチラ

クラミジアと不妊症について

■クラミジアについて クラミジアとは「クラミジア・トラコマチス菌」という細菌に感染することで発症する性感染症の一つです。 細菌に感染してから数週間の潜伏期間ののち発症するのですが、このクラミジアの恐ろしいところは潜伏期間が終わっても「症状に無自覚になりやすい」ということです。他の性病の場合は性器がかゆくなったり、変な色のおりものが出たりといった見た目にとてもわかりやすいのですが、この病気に限っては...詳しくはコチラ

抗精子抗体と不妊症

■抗精子抗体とは 抗精子抗体、とはその名の通り「精子に対する抗体」と定義されています。 女性の生殖器や分泌物(頸管粘液・子宮・膣・卵管)などに出現するもので、精子を異物として認識してそれ以上体内の奥に行かないようその動きを食い止めるようにはたらくのが症状の特徴で、不妊症の原因としては「原因不明の不妊症」のカテゴリに入るそうです(ちなみに、不妊症の原因としては、統計の全体の2.6%くらいになります)...詳しくはコチラ

乏精子症と不妊症

■乏精子症とは 乏精子症とは別名「精子欠乏症」と呼ばれるもので、男性の精液中の精子が少ないという症状を持つ方のことを定義しています。 その判断基準は、精液1ml内にどのくらいの精子がいるのかということなのですが、正常ならば1ccあたりに6000から8000万個ぐらいの精子が存在すると定義されているのですが、この乏精子症の場合は1000万個未満、中には精子の運動率が低下しているものもあるそうです(精...詳しくはコチラ

精子無力症と不妊症について

■精子無力症とは 精子無力症とは、その名の通り精子が無力=精子が運動しないという症状の病気で、男性が原因となる不妊症の一つです。 実はこの精子無力症は男性が原因となる不妊症の中でもかなり厄介と言われているものなんです。 というのも、精子無力症の精子は運動をしないので、排卵された卵子と結びついての受精が本当に成立しにくいのです。 受精の為には、精子は卵子の周りの殻を破った上に卵子の中に入り込まなけれ...詳しくはコチラ

無精子症と不妊症について

■無精子症とは 無精子症とは、男性が原因となる不妊症の一つで、精液中に精子が無いという症状を持つ病気です。 赤ちゃんを授かるには受精が必要ですが、この精子がなければそもそも受精ができません。 この無精子症には大きく分けて二つの原因があり「精子自体が精巣で作られない」場合と「精子は作られているけど、精巣から精子が出たくても出られない」という二つのケースが考えられます。 なお、この病気にかかる男性は全...詳しくはコチラ

不妊症と冷え性

■冷え性が不妊症の原因にならなかった理由 不妊症の原因の一つに冷え性が挙げられる、という話が出てきたのは最近のこと。 なぜ今まで冷え性がここまで原因に挙げられなかったのは、日本でポピュラーになっている西洋医学では「"冷えやすい体質"というだけで"病気"ではない」と位置づけされていたからといわれています(だから冷え"性"と表記するとも言います)。 ですが、不妊症の原因にもなるほどに体が冷えているなら...詳しくはコチラ

▲基礎知識トップに戻る