不妊症には整体

■不妊症と整体 整体が不妊症に効くのか?という疑問をもたれる方も多いかと思いますが、実はこの治療を受けたことで不妊症が改善したという例もあるんです。 特に女性の場合は、施術を受けることによって内臓の歪みが改善されたことにより生理周期や排卵が正常な状態に戻ったというケースもあるため(ちなみに生理痛も軽くなるそうです)、妊娠しやすい体に整えるのにもぴったりな治療法のようですね。 ■整体の病院の選び方 ...詳しくはコチラ

不妊症に鍼灸

■不妊症に対する鍼灸の考え方 不妊症の方に治療をする鍼灸院や整体院は、 「不妊症=出産や育児に対して、まだ準備が整っていない状態」と考えた上(素晴らしい考え方だと思います)で、 原因の対策を考えるというよりは患者さんの抱える症状(肩こり・冷え性など)や自律神経を治し、体を心から温めたりする手助けをするということを基本スタンスにしているようです。 基本的には週に1回の継続通院を行うようにして、健康な...詳しくはコチラ

不妊症を改善するためには?

■不妊症と戦った芸能人 最近はできちゃった婚の芸能人の割合が増えていますが、不妊症と戦った芸能人の方も少なくはありません。 最近ではジャガー横田さんや千堂あきほさんが、不妊の改善治療や体外受精を数年に渡って行った末に自然妊娠し、出産したことが伝えられています。 このお二人の共通点は「パートナーの協力があった」ということ。 整体の資格を取ったり、精神的なサポートなどをしたりと、それぞれのご主人が不妊...詳しくはコチラ

不妊症に漢方

■冷え性と不妊症の関係 漢方では「血の流れ」というものを非常に重要視しています。 患部の血の巡りをよくして病気を改善していく、というのが漢方の考え方なんです。 女性が不妊症の場合、漢方ではその原因の一つに「子宮が冷え性になって、血の巡りが悪くなっている事」もあげられます。 その対策として腹巻きなどでお腹を温めたり、極力冷たいものやスカートなどで体を冷やさない、ということが大切なんですよ。 ■男の不...詳しくはコチラ

不妊症のための病院

■不妊症は何科か 不妊症を治療するのは、病院の中で言うところの「婦人科(女性の場合。男性もありの場合も)」「泌尿器科(男性に原因があり、重症の場合)」が担当することが多いようです。 しかし、最近は夫婦で通院ができる専門の病院が増えてきているようですね(その場合は、どちらかというと婦人科よりのところが多いようです)。 不妊症を改善するには夫婦の協力が不可欠といいますし、できるなら二人で通える専門のと...詳しくはコチラ

不妊症の治療について

■不妊症の原因 不妊症の原因には三種類あります。 それは「男性」「女性」のいずれかに問題があるか、もしくは「両方」に問題があるといわれています(説明が出来ない原因不明のものも若干あるようです)。 病院側もそれによってかなり治療の仕方が変わってきますし、漢方薬を使う方もどのような薬を作ってもらうかなど対策が決まってきますので、どっちが悪いと考える前にまずは「夫婦二人で」検査を受けにいくようにしてくだ...詳しくはコチラ

▲改善についてトップに戻る