黄体機能不全について

■黄体機能不全とは 不妊症の原因の一つとされる黄体機能不全ですが、これはどのような病気かというと「体内の黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌が少ない状態のことを指します。 そもそもこの黄体ホルモンというのは、女性の卵巣の「黄体」という部分で作られ、受精卵が着床し妊娠を維持する子宮内膜を構成したり、卵胞ホルモンの分泌量を調整したりするもので、子供を授かる為にはなくてはならないものですが、この黄体機...詳しくはコチラ

卵巣機能不全について

■卵巣機能不全について 卵巣機能不全とは、その名の通り「卵巣がきちんとはたらいていない」状況のことを指します。ただ生活している上では特に激しく問題が出てくることはそうありませんが、子供を授かりたい方にとっては不妊症の原因となるため、非常に深刻な問題になってくることもあります。 卵巣機能不全はどのような症状が出るのかというと、性腺刺激ホルモンによって卵巣が刺激されても、当の卵巣がノーリアクションにな...詳しくはコチラ

不育症について

■不育症と不妊症 不育症は「妊娠はできるが、妊娠初期に流産や死産をしてしまう」症状にある病態のことを指します。つまり「子供は授かることはできるけども出産ができない」ということで、その前段階の「子供を授かることができない」という不妊症とは似ているようで全く異なる病気であることがわかります。 この不育症は年間8万人の方がかかっている病気という厚生労働省研究班からの統計も発表されており、流産の原因の一つ...詳しくはコチラ

習慣性流産について

■習慣性流産とは何か 3回連続で自然流産をしてしまった場合、それは不妊症ではなく「習慣性流産」と定義されることがあります(不妊症は妊娠自体ができません)。 流産の割合は妊娠した方の約1割(10?15%)なのですが(高齢の場合はその確率は25%くらいに上がります)、これが3回続くとその割合は単純計算でも2%未満と非常な低確率になる為、妊娠した年齢が高齢でなくても「これは偶然ではない。習慣性流産ではな...詳しくはコチラ

逆行性射精について

■逆行性射精について 逆行性射精とは、男性のかかる不妊症の一つで「射精時、膀胱に精液が逆流する」という現象が起こる病気です。 男性の精液は精巣を飛び出した後精管を通り、そのあと精管とつながっている尿道を通った後射出されるようにできています。射精時、尿道と膀胱の間には弁が生じて精液が逆流しないようになっているのですが、逆行性射精の場合はこの弁がないために射精時に精液が尿管を逆流して膀胱に入り込んでし...詳しくはコチラ

射精障害と不妊症

■射精障害と不妊症 射精障害とは、「男性の精子が正常に射出されない」という定義の症状をもつ、男性が原因となる不妊症の一つです。 「射精ができない不妊症?そんなことありえないでしょう」と思われるかもしれませんが、最近は比較的若年層にこの射精障害の症状が出ており、病院によっては男性の不妊症の理由の第2位(男性不妊症の1位はED)になる勢いなのだそうです。 その原因として考えられるのが「自慰の時に強い刺...詳しくはコチラ

子宮内膜ポリープと不妊症

■子宮内膜ポリープについて 子宮内膜ポリープとは何かというと、その名前の通り「子宮内膜にポリープ(粘膜に包まれた突起物のようなものです)ができる症状の病気」のことです。 なぜこの子宮内膜ポリープができるのかというと、受精卵が着床する子宮内膜が必要以上に体内で作られたために、過剰に作られてしまった子宮内膜がポリープ状になってしまったのでは、といわれています。 ポリープに気付かず妊娠する場合もあれば、...詳しくはコチラ

子宮内膜症と不妊症

■子宮内膜症とは 子宮内膜症とは、本来なら子宮内にできるはずの子宮内膜(受精卵が着床する場所ですね)が、腹膜や卵巣、ダグラス窩(子宮と直腸の間のくぼみの部分のこと)などにできてしまい、増殖や剥離をくり返す症状の病気で、症状がひどい場合は漢方薬やピルを処方して痛みを抑えることもあります。 (この場合の漢方薬などはあくまで痛みの緩和で、不妊症などの原因となるものの治療にはいたらないことがほとんどです)...詳しくはコチラ

染色体異常と不妊症

■染色体異常とは 最近人工授精や不妊症のニュースの中でも良く出てくる言葉が「染色体異常」ですが、この染色体異常とは何かというと「受精卵の染色体に異常がある」ということ。 この染色体とは、人の遺伝子を構成するもので、異常がある種類の染色体を持った精子や卵子が受精すると、うまく受精卵が育たずに流産をしてしまったり、また無事に出産したとしてもダウン症や知的障害などのリスクを背負った赤ちゃんが誕生してしま...詳しくはコチラ

男性機能不全と不妊症

■男性機能不全とは 不妊症の原因の一つでもある男性機能不全も、ED(Erectile Dysfunction=勃起不全)という英語の略称で日本でも浸透し始めました。 この男性機能不全の原因は他の不妊症と同様「心因性(ストレスなど、精神的な問題によるもの)」がよくクローズアップされていますが「器質性(神経や循環器、血管など体の内臓が原因になるもの)」が原因として定義されていることを忘れてはいけません...詳しくはコチラ

不妊症の原因とは?

■クラミジアについて クラミジアは感染性の性病の一つとしても有名ですが、放置しておくと不妊症の原因にもなるので注意が必要です。 特に重症化すると男性は無精子症、女性は卵管が癒着して卵子が出てこないことの直接の原因になります。 クラミジアの一番厄介なところは「感染しても症状がほとんど出ない」ということ。 感染しているかは病院で見てもらって、根気強く治療していくしかありません。 心配な方は泌尿器科・咽...詳しくはコチラ

▲原因についてトップに戻る