不妊症にはマカがよい?!

■マカについて

滋養強壮・疲労回復の効果に加えて不妊症にも効果があるといわれ、不妊症に悩む方の間で口コミで人気を呼んでいるのが「マカ」というサプリメントです。

そもそもこれはアブラナ科の植物(根菜類)で、主にアンデス山脈(南米ペルー)で自生しているものです。アンデス山脈の土壌から様々な栄養分を吸い上げて成長するこの植物は、ホルモンの分泌を促進したり免疫力を高める「アルカロイド」や視神経の働きを助ける「アントシアニン」、それに「リジン(韃靼そばなどに含まれているといいますね)」「ロイシン」など、食物から接種しなければいけないアミノ酸などの有効成分がたくさん含まれています。

もちろんこれは植物なので、食べても体に害はありません。そのため、「健康的に食べ物で不妊症対策を行いたい!」という方には特におすすめなのだそうですよ。


■不妊症とマカ

「不妊症にはマカのサプリが人気!」とはいいますが、なぜマカが不妊症に効果があるのか?というのはよくわからないですよね(大体、お店で販売しているものなどは「不妊症にとにかく効く!」的な物ばかりですし)。

不妊症は何らかの理由によって卵巣や子宮、精巣などの生殖器官が正常に働いていないことが原因で起こる病気です。
その理由には様々ありますが、体が冷えていたり、他の内臓がきちんと動いていないということも原因としてはあるのです。

そこでマカの出番なのですが、マカにはアミノ酸など、体を元気にする上病気などへの免疫力をつける栄養成分がたくさん含まれています。これを摂取し続けることで、不妊症を治すというよりは、体を健康的に保ち、男性なら「健康な精子をたくさん作ることができる」、女性ならば「子供を授かりやすい」体にすることができるというわけなんですよ。


■妊娠中のマカ服用について

不妊症を乗り越え、うれしいことに赤ちゃんを授かった!...そのあと、妊娠した女性はマカは飲むべきなのか、飲まざるべきなのか。ちょっと怪しいところですよね。

インターネットの販売サイトや口コミサイトでも意見は真っ二つで「不妊症でお悩みの方だけでなく、妊娠中の方も摂取すべきだ」「栄養過多になってしまうので摂るべきではない」という意見が出回っていて、どっちが正しいんだろう...と悩んでしまうかと思います。

ですが、これは考え方によっては「どちらも正解」なんです。マカはとても栄養のあるものなので、栄養不足の方が摂取するのにはとてもいいものですが、逆にサプリメントの場合はたくさん摂取しやすいので「体内の栄養バランスが崩れてしまう」というデメリットも十分ありうるのです。

つわりでどうしても栄養が取れない場合はマカを使う、逆にたくさん食べられている状況のときは摂るのはやめる、というように体の状態を見ながらサプリメントを利用したほうがいいかと思いますよ。

不妊症にはマカがよい?!の関連記事

▲不妊症にはマカがよい?!トップに戻る