パワーストーンで子宝力アップ

■パワーストーンとは

占い雑誌などでよく見かけるのが、パワーストーンを使ったアクセサリーグッズなどですが、この「パワーストーン」というのはそもそも和製英語なんです。風水占いなどで「この天然石を身に着けていると、子宝など幸運に恵まれる」などといった定義がされ、パワーストーンと名づけられたのが一般に広まり、ちょっとしたブームになった...というのが実際のところなのです。

この「子宝」「金運アップ」などの効果は、石自体の意味や子宝の神の加護を受けた...的な神話的な由来によるところではなく、風水で言うところの「統計」によって決められたものだということです。過度に信用しすぎず「持ってたらちょっと運勢あがるかも」くらいの気持ちで身につけるといいかもしれませんね。


■子宝のパワーストーン

パワーストーンの種類や、その意味などについて詳しく解説しているウェブサイトを覗いてみると、子宝に効果があるといわれている種類のパワーストーンはローズクォーツやサンゴ、インカローズ、カーネリアンにガーネットなど、総じて「淡いピンク色(もしくは赤系統の色)」をしています。これは、ピンク=風水で子宝に恵まれる色というのが由来しているのかもしれませんね。

比較的これらの子宝に効果があると謳われているパワーストーンはブレスレットとしても使いやすい色ですが「なんだか見た目が非常に数珠っぽくて、なんだかおばあちゃんっぽくなりそうで...」とつけるのを躊躇してしまう方は、携帯電話のストラップにパワーストーンの入ったものを使うことをお勧めします。
最近はシルバーモチーフをあしらったちょっとおしゃれなものなどもあるので、かわいいビーズストラップのように取り付けて持ち歩けますよ。


■子宝グッズを手作り

通販などで売っている子宝パワーストーングッズもいいですが、最近は天然石を扱っているビーズ専門店なども増えてきましたので、思い切って自分でブレスレットやストラップなどを手作りするのも楽しいかもしれません。金具をシルバーなどにしなければ、1000円かからずに色々なものが作れますよ。


楽天で調べる場合はこちら⇒『パワーストーン

近所にそういったお店が無い!という方は、楽天市場などの通販サイトを頼ってもいいと思います。簡単にアクセサリーが作れるキットを販売しているところもありますし、子宝に恵まれる効果があるというローズクォーツなどは、使いやすい4mmサイズのビーズがたくさん入って500円、というところもありますので、たくさんつなげてちょっと変わったパールネックレスのようにすることもできますよ。

パワーストーンで子宝力アップの関連記事

▲パワーストーンで子宝力アップトップに戻る