男性機能不全と不妊症

■男性機能不全とは

不妊症の原因の一つでもある男性機能不全も、ED(Erectile Dysfunction=勃起不全)という英語の略称で日本でも浸透し始めました。
この男性機能不全の原因は他の不妊症と同様「心因性(ストレスなど、精神的な問題によるもの)」がよくクローズアップされていますが「器質性(神経や循環器、血管など体の内臓が原因になるもの)」が原因として定義されていることを忘れてはいけません。

男性機能不全の不妊症にそういった器質性の原因がある可能性がある方は、病院に行って原因を明確にすることが必要です。
診療科は内科や泌尿器科などでも診てもらえますが、不妊症と同様に専門外来を設置している病院もあるので探してみるといいと思います。


■男性機能不全の治療の注意

男性機能不全による不妊症を他の人にカミングアウトするのが恥ずかしくて、病院に行かずWikiや治療体験をつづったブログなどを参考に市販の男性機能不全用治療薬を探して不妊症を克服しようとする方もいますが、医師の指導抜きで正しい用法を守って使用するのは難しいものですし何より素人判断は危険なので注意が必要です(実際、不妊症になり治療するならばもう「恥ずかしい」とは言っていられません)。

特に、一時期大きな話題になったバイアグラなどは用法や定義を守らずに使用すると、頭痛や消化不良やめまいといった症状のほか、アメリカなどでは重度なものだと心筋梗塞や脳出血、心原性突然死など心臓疾患の原因になるという報告もありますので、使用の際は必ず医師や薬剤師の指導を受けるようにしてくださいね。


■男性機能不全による不妊症を改善するには

男性機能不能を改善するツボなども、最近はインターネットのウェブサイトやWikiなどで公開されています。
ツボ押しはリラックス効果も生むので、心因性のEDに悩まされている方には改善効果があるかもしれませんね。
数多い人体のツボの中で男性機能不全の回復に効果があるといわれているのが「関元(かんげん)」「中極(ちゅうきょく)」「大赫(だいかく)」などといった、自分のへその周りにあるツボ。
お風呂に入ったときやお風呂上りにへその周りをちょっと強めにマッサージしてあげるのもいいですよ。
また、奥さんが不妊症治療で整体に通っている方などは一緒に行って男性機能不全に効くツボ押しをしてもらうのもいいかもしれないですね(最近は夫婦で通うことの出来る鍼灸院も増えてきていますよ)。
EDをはじめとした不妊症の諸症状の治療や克服は、夫婦一緒に頑張るということも大切なんですよ。

男性機能不全と不妊症の関連記事

▲男性機能不全と不妊症トップに戻る