子宝の湯

■子宝の湯とは

昔から関東をはじめ日本全国に「○○の湯」といった感じの何らかの事にご利益のある温泉どころが数多くありますが、その中には「子宝の湯」という、妊娠・出産にご利益のあるところもあるということです。

じゃあ、他のものは子宝の湯のようにそういったものに効果が無いのか、というともちろんそうでもありません。
温泉にゆっくりつかることで体の疲れを取ったり、冷え性が改善されたり、またストレスが発散されることによって妊娠をしやすい体質に体が改善されるようになりますので、温かいお湯につかることはとてもいいことなんですよ!

ですので、「この旅館は子宝の湯がないから...」などとマイナスに考えずに、じゃらんやるるぶなどの雑誌やネットの口コミを参考に好きなところを選んで、めいっぱいお湯を楽しむほうが体にも心にもずっと優しいと思いますよ。


■日帰りのできる子宝の湯

東京から一番近い関東の温泉どころといえば箱根ですが、実は神奈川県の厚木市・七沢にも温泉街があり、そこには「七沢荘」や「玉翠楼」など、日帰り入浴もできる子宝の湯や露天風呂のある旅館もたくさんあるんですよ。
車で行けば意外と遠くは無いので、ふらっと温泉に行く、というのもなかなか楽しいものですし、季節によってはぼたん(猪)鍋なども楽しめたりします。

じゃらんなどの雑誌にはあまり出てきませんし、ネットでの口コミも少ないですが、雰囲気も家庭的でゆったりしたお宿が多いので、息抜きの小旅行にもおすすめです。
箱根などに比べてバスの本数(小田急の本厚木駅バスターミナル)も極端に少なく、車がないと行きにくいところにありますが、宿泊をする場合はマイクロバスを出してくれるところもあるので、行ってみようかなと思った際は問い合わせてみて下さいね。


■伊豆の子宝の湯

日本有数のお湯どころの伊豆にも、もちろん子宝の湯はあります。
ホームページでもそういったものを謳った宿はたくさんありますが、そういった中で老舗といわれているのが、子宝の湯のある宿として名高い「東府屋(とうふや)旅館」です。
この宿にある吉奈温泉は奈良時代からわき続けている霊泉として知られており、江戸時代には徳川家康もたびたび入湯に訪れたと言われているんですよ。

また、昔から子宝の湯としても名高く「子供欲しけりゃ吉奈においで、お湯の力で子ができる」などとも謳われており、今でも子供を授かりたい方がたびたび訪れているそうです。
また、館内には露天風呂のほかにも部屋のお風呂もあり、そちらも源泉かけ流しになっているので、いつでもたっぷりお湯が使えますよ。

子宝の湯の関連記事

▲子宝の湯トップに戻る