妊娠しやすい体作りについて

■妊娠しやすい体作りとは

妊娠しやすい体作りというのは子宮や卵巣をはじめとした生殖器官だけでなく、体全体が元気に機能するようにすることをさします(言ってみれば「非常に健康になること」というのが一番なんです)。
ダイエットのしすぎも冷え性の原因になるから良くないし(それに不妊症になる確率も上がります)、といって太りすぎはこの先妊娠したときに中毒症になりやすくなるというリスクを背負うことになります。
サプリを摂るのもいいですが睡眠時間を増やしたり、食べ物を見直したり、ストレスは運動してさっさと解消したり...と、なんともないことのような方法が、妊娠しやすい体作りにつながっていくんです。


■つぼで妊娠しやすい体作り

最近は鍼灸による不妊治療も様々な方面で注目されていて、病院の治療を行うのと同時に鍼灸院で鍼を打ってもらったり、指導を受けて家でつぼ押しをして妊娠しやすい体作りをする方も増えているようです。
こういう妊娠しやすいつぼというのは女性向けとお思いの方もいると思いますが、男性も精巣や前立腺に効くつぼがあるそうです。
足の外側のくるぶしとかかとのちょうど中間あたりのところをゆっくり押してあげるといいそうですよ。
日常生活でも運動した後やお風呂に入っているときについでにやってみるといいと思います。
このツボは女性の場合卵巣にも効くそうですので、体作りの一環として夫婦一緒にやってみてはいかがでしょうか。


■生活習慣の見直し

妊娠しやすい体作りとしてサプリをとったり食べ物や体の冷えに気を配る人はたくさんいますが、あまりいないのが「睡眠時間の見直し」。
睡眠不足はホルモン分泌を妨げる為に、それが妊娠しやすい体作りの妨げになってしまうこともあるそうです。
不眠症気味、という方は枕を変えたりアロマオイルを焚くなどの方法で気分転換をするのもいいかもしれませんね。
女性ホルモンに働きかけて妊娠しやすい体をつくるローズもいいですが、安眠のアロマとしてポピュラーなラベンダーやカモミールの香りなどなら軽く香らせれば男性でもあまり違和感は感じないと思いますよ。


■漢方で体作り

昔から漢方では不妊症に対しての対策が行われていただけあり、妊娠しやすい体作りをサポートする薬なども処方されています。
福岡の漢方を取り扱っている薬屋さんの「漢方薬舗ヱノキヤ」が運営しているホームページ「相談堂」では店頭での相談の他にもメールフォームでも相談を受け付けているそうです(日曜・月曜・祝日休みでメール送信後最大で4営業日後ぐらいで返事が来るそうです)が、より細やかな提案ができる電話をお店側はおすすめしているようです。

妊娠しやすい体作りについての関連記事

▲妊娠しやすい体作りについてトップに戻る